お役立ち

少しだけズボラなモーニングルーティーンにおすすめのモノたち

やらないより絶対やったほうがいいので、そういうときにおすすめのグッズ類ですの。

モーニングルーティーン、やりたい。余裕がない。

「モーニングルーティーン」って聞いたことありますか?仰々しくてキャッチーな名前がついていますが要するに朝の習慣のことをモーニングルーティーンと呼びます。乱暴な言い方をすると、古い企業でやっている毎朝のラジオ体操みたいなもんです。

それで、YouTuberさんなんかがシャビーシックな内装のおうちで、なんかふんわりしたエフェクトかかった映像で、朝日が上ってないあたりの時間帯に、なんかふんわり爽やかにしてるやーつっていうイメージあるじゃないですか。

Maya
あの溢れ出る余裕は一体なんなんですの

しかしですね、しこたま残業して21時とか22時とかそれ以降に帰ってくる人がそんな爽やかな朝なんて迎えられるわけないじゃないですか。無理して高等遊民ぶった爽やかさを演出してもしかたないじゃないですか。なので真似するのは「雰囲気」ではありません。

習慣の力

では何を真似するのか。モーニングルーティーンが持つ習慣の力を真似るのです。

チャールズ・デュヒッグの『The Power of Habit 習慣の力』という書籍は、この「習慣」に着目した無意識の行動こそが積み重ねになって、健康であったり技能の習熟といった良い結果をもたらしているということを述べています。

created by Rinker
講談社
¥1,450 (2024/05/28 14:01:32時点 Amazon調べ-詳細)

つまり、一日の始まりである朝の習慣をつけることによって、もっと豊かな生活を送れるようになる可能性もありそうです。

Maya
早起きの習慣もそのひとつですのね

もう一度確認すると、モーニングルーティーンは「朝の習慣」でしかないんですから、わざわざ生活スタイルまで真似なくていいんです。結果だけ得られるようにやってみてはいかがでしょう?というのが本記事で推奨する話になります。

ズボラモーニングルーティーン

とは言っても、やたら気合の入った朝食の準備とか、わざわざ外に出て散歩するとか、もうめんどくさくて多忙な社会人にはしんどいです。もうちょっと楽して、かつ効果はありそうな手段はないものでしょうか。

とりあえず毎日の朝食と軽い運動を楽にできそうなものを考えてみました。

冷凍パンでおいしい食事をショートカットしながらゲットする

まず朝食。これは抜かないほうが良いです。朝食を食べる習慣が栄養や体力はもちろん、心の健康にまで関係があることを示す根拠が見つかっています。

朝食を毎日食べる人は、そうでない人と比較して…
大学生や成人を対象とした研究では、たんぱく質や炭水化物、鉄、ビタミンB1、ビタミンB2などの栄養素の摂取量が多いことが報告されています。*1

中学生や大学生、成人を対象とした研究では、穀類、野菜類、卵類などの食品の摂取量が多いことが報告されています。*2
中学生、成人を対象とした研究では、ストレスを感じていない人が多いことが報告されています。

*1
小学生~大学生を対象とした研究では、「イライラする」「集中できない」といった訴えが少なく、心の状態を良好に保つことができていたことが報告されています。*2
小学生や中学生を対象とした研究では、家族や友人について「大切だ」「一緒にいて楽しい」などと肯定する気持ちが強いことが報告されています。*3

驚きですが論文つきのエビデンス(証拠)が得られているので、これは絶対に摂ったほうがよいです。

…とはいえ、忙しい朝の時間帯にまともに準備をするとやってられませんので、冷凍パンを用意してトースターに放り込むだけというスピード準備を提案してみます。

とくにPan&(パンド) さんが提供する冷凍パンは、

  • 国産小麦100%
  • 独自の酵母
  • 卵より少し大きいくらいのサイズ

のお陰で大変高品質に仕上がっています。例えばこちらの画像(クリックで商品ページ)。


見る時間によってはなかなか強烈に食欲を刺激するおいしそうなクロワッサンですね。高品質の冷凍技術によって、このレベルのパンがたくさんストックできます。

朝食のパンって放っておくと簡単にカビたりしますし、しかし数が少なくて都度買いに行くのも面倒、ということで色々大変なんですが、冷凍パンだとその心配が全く無く、かつトースターやレンジで温めるだけで簡単に美味しく食べられます。

Maya
おいしいの大事ですの。超大事ですの。

というか、そもそもパンがまずくなる理由って水分の蒸発とデンプンの劣化なので、できたてを機械の瞬間冷凍でこれを封じることによって、むしろ品質が高く保てるようになるんですよね。ここもまた冷凍パンのすごいポイントかと思います。

そのため、素早く準備しておいしく頂く!まさにモーニングルーティーンをズボラにクリアするにはうってつけの食べ物だと思います。

軽い運動はバランスボールで体幹を軽く

軽い運動としてよくモーニングルーティーンに取り入れられるのは軽い散歩。上で書いた朝食の前にこなしたいところ。

…なんですが朝っぱらからいちいち運動着に着替えて歩くのも億劫ですし、女性ならメイクしてからじゃないと外出歩くのはちょっと嫌ですし、最近の朝でも暑い夏だったらもう根本的にダメじゃないですか。

Maya
きらきらしたYouTuberさんは、どうやって成立させてるんですの?

てことで実のところ現実的ではないのでは?と思ったので、散歩の特徴である有酸素運動で、準備が簡単なものを考えてみました。

というわけで思いついたのがバランスボールでぼよんぼよんする体幹トレーニングをちょびっとやるということ。だらだら散歩するより遥かに運動負荷があって、場所を取らずに準備も簡単、さらに目が覚めるといい事ずくめです。

せっかくなのでユニークなグッズを使えたら毎朝もっと楽しい、ということで探してきましたのが、座るだけで体感を鍛えるバランスボールチェア「MAROOMS(マルームズ)」

「座るだけで体幹を鍛える」ってなんだかにわかには信じがたいフレーズですよね。

しかしながらこれはどうやら本当で、バランスボールは座ったら左右に転がり落ちそうになるので、これをキープするために体幹の筋肉に負荷がかかるという寸法です。

まずはぐらつかないようにバランスボールの上に座り続けることで体幹の筋群を使います。
基本の姿勢を保ちながら、足を床から離してみたり、わざと腕を大きく動かしたりすることで、体勢を保とうと体幹の筋が使われます。体幹筋力の向上に効果的です。

(バランスボール運動の効果と方法 | 健康長寿ネット(公益財団法人長寿科学振興財団) より引用)

バランスボールチェア「MAROOMS」はこちらの動画のようにバランスボール的に使う背もたれなしのチェアです。

通常のバランスボールと違い

  • 球ではないので、どっかに転がっていかない
  • 巨大ではない
  • 見た目がダサくない、かわいい(重要)

という特徴を持っています。一方バランスボールの特徴である「不安定なので姿勢制御に気を使わないといけなくて、体幹の筋肉に負荷がかかる」という点はしっかり抑えていますから、

何よりやっぱり見た目がいいんですよ。モーニングルーティーンっぽいじゃないですか(?)。ほらほらベージュ色なんか特にかわいい。


てことで、毎朝の軽い運動はバランスボール!MAROOMSは扱いとしてはチェアなので、もういっそMAROOMSに座りながらPan&の冷凍パンで朝食摂っちゃえばいい気がしますうーん、字面にするとひどい。

むすび

てことで、実態としてかっこいいモーニングルーティーンとは程遠いズボラスタイルの提案でした。自分が健康になるための手段でしかないんですから、かっこいいスタイルを追求しなくたっていいんです。できる範囲で健康習慣を身に着けましょう。

今回提案した方法も十分良さそうですし。おいしいパンと軽いコアトレーニング、悪いものではありませんね?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

毒入マヤ

雑記ブログ「毒入日ッ奇」の管理人。思いついたこと書きたいことをひたすら主張しています。 えっと、ここに「収益◯◯万達成!」とか輝かしいこと書けばいいんですの?